スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お伊勢さんGroovin~
2008 / 07 / 27 ( Sun )


いとしの髭男は『Cali Groovin~』とかいって里帰りしてしまった。

実家でnetもfoodもジャンキーにどっぷりだぜ。きっと。

(体重管理にはぜひともご注意を)

 

 

私も。

ダンナが永年勤続休暇らしいので旅行に行って参りました。

ハワイへ(悲ししすぎるうそ)

 

 

・・・・なんで炎天下にお伊勢参りやねん!!!!(呪)

微妙に近所だしよー。東海圏内じゃんよー。

海外行こうぜ。せめて中部圏は抜け出しそうよー。とダンナに訴えてはみるが

預金レベル的に到底無理(虚し過ぎ)

 

 

それでもですねー。今密かに流行ってますでしょ?

スピリチュアルスポットツアー』

古くから「一生に一度はお伊勢さん」と言われてきた伊勢参りは日本人の旅の原点です

(棒読み)

なんたって日本一偉大な神様として知られる. 天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀ってある神社ですもの。

参って損なはずはない!!

こうなったら!!!パワースポットで波動エネルギー吸収しまくってやる!!がるるるぅ。

Andyみたいに波動拳うてるようになるかも!!(ヤケ)

と二泊三日の霊験ツアー。

 

 

宇治橋

『宇治橋』

 

伊勢神宮って伊勢市の三分の一を占めてるんだって。(どんなほどデカイのッ)

本当は外宮内宮があって、今回行ったのは天照大神が祀られている内宮のみ。

まず宇治橋鳥居をくぐり、宇治橋をわたります。

何の気なしに歩いてると 隣のツアー団体のガイドさんの

この橋は俗界聖界の境にある橋といわれております』なる話が聴こえてきて

急にスピリチュアルな気分に。(インスタントな私)

『千と千尋の神隠し』で人間の気配を消すために息をとめて渡りきらなきゃいけない赤い橋があるじゃないですか?

なんか一瞬アレが思い浮かびました。

多分次行ったときには息とめて走って渡ってると思う(笑)

 

橋を渡って、内宮へ。 その日35度を超える気温なのに

聖界は樹齢800年レベルの大木が作る日陰のせいか

参道は絶妙に涼しくて大変心地よいのです。

さらに奥に進むにつれて異空間な雰囲気を増すといいましょうか、

空気がゆーっくり流れている気がするんです。

んあーー。

何かめちゃめちゃ魂癒されてる気がするのは気のせいじゃない!!(得意技=自己暗示)

正宮

      『正宮前の石段』

上に見えるが正宮の入り口です

奥に参拝できるところがあってここから上は撮影禁止です。

石段をあがり参拝場所へ。

お賽銭箱がなくお賽銭が丸見えです。お金がそこに置かれている感じ。

日本一の参拝スポットですから、さぞお賽銭レベルも高いのかなと思いきや

10円5円のじゃり銭も見えて少しほっとする。(聖界でも世俗主婦魂炸裂)

我が家にしては大盤振る舞いなお賽銭価格を投げ入れ、ここぞとばかりのながーーい願い事を。

『ヴァネが髭剃りますように・・・』

 

奥の正宮は 一般参拝客は足を踏み入れることができない聖域。(撮影ももちろん禁止)

多分一生見ることのできない(天皇しか入れないらしい)柵の向こう側の建物の中が

一体どんなんなってんのか思いを馳せる。

「おかーちゃん、中どんなんかな?」って子どもに言われて

「多分竜宮城みたいやで。」 とついついでノリで答えてしまった。

煩悩まみれの母を許せ。

 

ま。一生確認できないしな。天皇家に嫁がない限り。(そういう問題でもない)

 

 

 

無事お伊勢参りも終わり

お伊勢参りの最終目的であるアソコへ(え?参拝じゃねーの?)

赤福本店 

おかげ横丁 『赤福本店』

 

 

 

そしてお目当ての

赤福氷

『あかふく氷』

 

もうッ。超うめぇーー。コレは絶品!!

中に赤福と白玉だんごが入ってるのです。

生粋の抹茶蜜好き、赤福(こしあん)好き、白玉好きにはたまらん!!!

赤福のお店でしか食べられない夏季限定なのです(500円也)

汗ばんだ体と乾ききった喉に染み渡るーー。

 

まちがいなくここも私のパワースポットになった(笑)

 

 

やっぱ伊勢参りは日本人の最高の娯楽ですよ!! 

・・・無理してないってば。

 

 

ヴァネ風に言うと

家族と過ごす時間。(Caliではないけど)お伊勢さんサイコー!!! 神様最高~!!

(time for mi familia~   OISESAN (not Cali) Groovin~GOD IS AWESONICE~)

 

 

スポンサーサイト
00 : 40 : 17 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ノスタルジックな場所。
2006 / 10 / 20 ( Fri )


軽く放置ぎみでしたが(笑)


琵琶湖の旅二日目は、


琵琶湖に水上生活~じゃないけど


湖に浮かぶ島で日本で唯一つの人が住む島沖島へ散策ツアーに行きました。


沖島


湖に浮かぶ島に人が住んでいる例は世界的にも珍しいらしく。


島へは船で数十分で渡れるんだけども。


この島がとても興味深くて


まず町並み が、



ノスタルジー2




 なんともノスタルジ~~~。


450人くらいの人が住んでるらしいんだけど、殆どの人が漁業に携わってる為か


大体一軒に一艘のをもってるらしい。いいなーー。


けれどはないので路地が ほそーーーい


なんかベネチアちっく?  暗くほそーーーい路地を抜けると


 



イキナリ湖


イキナリ対岸の湖~。 視界が開ける。


暗がりに慣れてた目に、眩しすぎる水面。


 


島に一つしかない小学校は生徒が10人未満らしく。


ココも


雰囲気ある小学校


懐かしさ漂う~


日常をここで暮らしている人には当たり前の風景かもだけど、


訪れた人には時代を錯覚させる、なぜか懐かしい風景ばかり。


神秘的で、ちょっと不思議な場所に迷い込んだみたいで。


 


不思議といえば・・・・・


船乗り場の端にこんなポストが。



こんなポスト 「なんだ?」とおもってちょいと開けてみると。


 


なんと!


 


・・・・・・・・・・・・・・。


 


「?」


 


謎だ・・・・・・・・。


だれかこの意味分かる人いれば教えてくださいッッ!!!!!!


 


いろんな意味で、 『不思議の島』 へ旅でした。(笑)


 


 


 


ノスタルジックといえばここも?(少々ネタバレ、スミマセン。しかもちょっと強引)


ドコなの?


ここは。


香港の神社?おみくじあるけど。(笑)


 


 


うぅぅぅーーーーー。


早く見てぇぇぇぇーーーーーー。


 






 





 

06 : 14 : 21 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
はじまった!・・・けど。
2006 / 10 / 16 ( Mon )

14日土曜日、とうとう『猛龍』上映開始だったねーー。


猛龍ー。


うぅぅぅぅ・・・・・・。できれば、初日に行きたかった・・・。


こんな田舎でも14日に上映してくれる映画館があったから。


地元映画館で初日どんな入りかもチョット見てみたかったし。


でもガラガラだったらショックかも。(T_T) 


 


で。ヴァネにスクリーンで会うことなく、土日は、家族旅行に行ってまいりまして。


 旦那のおばあちゃんの喜寿祝旅行で琵琶湖へ~。一族で~。


イヤ旦那の実家もソコなんだけど。しかも割と湖近く。(笑)


大ばあちゃんだしね。遠出はなかなかね・・・。


 


実は、旦那と会うまでこの琵琶湖についての知識が全くなく


昔、旦那に


『実は、滋賀県民の10人に1人は、湖で水上生活しとんねん。』


って言われて、


『ふーーーん。すごいねーーー♪』なーーんてマジで信じとった!!!!


水上生活~ こーーーんな感じで琵琶湖水上ライフ~。(笑)


イヤ・・・・でもそれ20才前後のコトだから・・・・・!!!!


それでもイタイか・・・・・。


小学生でもウソやって気づくわな・・・・。(泣)


でも何のタメニ私、そんなウソつかれなあかんかったんやろ・・・。


しかも10人に1人なんて、微妙な数字で。(爆)


 


今回はのほうに。


一日目の昼。キャンプ場を兼ねた公園で子どもたちを遊ばせる。


従姉妹たちもいるので子どもらは大はしゃぎ。


ありがち定番スポット『鯉にエサやる池』にて。


子どもたちに「エサあげたぁぁーーーい!」とせっつかれ、


池のほとりの自販機で『鯉のえさ』を購入しようとすると、


旦那の妹、「これ持ってきたから買わんでええよぉ」って。


な。なんと。食パン2斤!!!!!!


どんだけエサやるつもりやねん・・・・・。


そりゃ売ってるエサはスッゴク小さくて


一個100円もするから食パンのが確かに安いし、子ども4人もおるから


そっちのがいいかもだけど・・・・・・・・・・・・・・絶句(-"-;)


それともこっちらへんの常識なのだろうか・・・・・・。


・・・・・・・さらに・・・・・悩むぅぅぅ。(-"-;)


ってな感じで考え込んでる母放置で、子どもたちはパンを撒きはじめる~


母出遅れ。


エサヤリたのし~。子どもたちと一緒になってパン投げる投げる。(笑)


に。しても。


鯉、でかすぎでちょっとコワイ。


しかもパンに群がり、口あけるのがマジちょっと恐怖映画っぽい。(笑)


えさに群がる鯉。 口・・・コワイ・・・。


・・・・腹空かせすぎだろ・・・・(-"-;) 2斤分惜しみなくあげたよ(爆)


『エサに群がる無数の鯉の口たち。』


ふと撮ったこの画像が、ヴァネコンのあの画像に重なって仕方ない。(笑)


 




 ヴァネに群がる手。


 『ヴァネに群がる無数の迷の手たち。』(笑)


 


分かりにくーーーー。


(ヴァネ、エサ扱いしてゴメン。最前列の皆さん鯉に例えてスミマセン)


に。しても。


昼間から鯉相手に、ヴァネれる私(T_T)


 


できるなら、スクリーン見てヴァネりたかった・・・・な。(マダ言うかッ)


 


旅続く。


 

15 : 55 : 44 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
とうとう。
2006 / 08 / 31 ( Thu )



あーー。とうとうこの日が来ちゃったねー。


夏休み最後の日。


あ。そういえば長女の宿題無事に仕上がりました~。


ご心配お掛けしました。


オフ会候補店写メしてる暇があったら、娘の作品どうなったか書けッちゅうのなっ。私!


 


夏休み終わって誰が一番嬉しいかって・・・。


「そりゃ親だわっ!」


って昨日、親子ケーキ教室の先生が言ってたけど、(笑)



ちなみにコレ作る。一応『V』と入れてみる。(笑)こんな母許せ。


私の場合ビミョーだわ。あ。夏休みが終わるの嬉しいかって話ね。


 そりゃもちろん。


夏休みの間、子供が家にいて、暑~い家の中で


煮詰まる親子&姉妹関係(>_<)


 煮崩れ親子。


うちの場合、5分おきに姉妹喧嘩勃発っ。なだめる親もヘトヘト~(T_T)


私の怒り口調も普段より、巻き舌が2・5倍くらい絡まってる感じ。


「くっらぁぁぁーーー!!喧嘩すなっ!」


ていう具合。(笑)


なので。夏休みが終わってくれればぁぁと思うこともあるさ!!


 


でも。


いつもと違っていい点も。(私にとって都合のいい点だな、確実に。)


その① 


幼稚園お迎えが激早でいつも軟禁状態だけど割と時間に拘束されず、


外へのお出かけも割りとゆっくりと


(子連れですが、もちろん。それにそうそう出ませんがね。)


その②


早朝に起きて子供を送り出し&連れて行くって作業がない為


比較的夜更かしがっ!! (コレかんなり楽しめたっ!)


『でもこれ以上睡眠不足続くと、自分の体が壊れていきそうなので、


名残惜しいけど、早く夏休み終わって欲しい・・・(T_T)』


って友達の○はるも言ってた。(ソレも納得!)私と同じような生活送っとるなっ。(笑)


 


子供たちも楽しいことイッパーーイあっただろうけど


私も楽しい夏休みだったっ。


サプライズしたのも、チャットに参加させてもらったのも、帰省オフでみんなと会えたのも、


夏休み入ってからだったなぁ。


うんうん。楽しかった。


そういえば。


帰省オフでトモちゃんと会った時、トモちゃんの妹さんのイラスト見せてもらって


爆笑!!だったとは、前に書いたけど、UP許可が出たので載せさせてもらおうかと。


ケンチュウ。  クリックで多少大きくナリマスヨ。


『ピカチュウならぬ、ケンチュウ』


ちなみに横にいるのは『サトシ』ではなく『アサヒ』らしい!!


あの低い声で『ケッンチュウーー!!』って鳴くのかっ!?(笑)


コレ見た天迷Cは、「今後ポケモンを違う視点で見てしまいそう・・・・」って・・・。


分かる・・・ソレ。(爆)


それから。



ふしぎ
『ふしぎだねならぬ、ふしぎヴァネ』


私、ピカチュウに詳しくなく本物はどんなだかワカランのですが、


コレ見ただけでもかなりの『ふしぎ』感は滲み出ているかなぁ・・と!!!(爆)


そうとは書いてあるが・・・・・たしかに・・・キモチワルイ。(ごめん妹さん!)


でもその感じが出せるのってスゴイよ!!


姉は文才、妹は画才と。


アートな気質を分け合った姉妹かと。


 


ヴァネも大事な会見中に落書きなんかしてたよね?確か。(不安。)


さすがデザイン系学校行ってただけアルという感じのタッチ。


ヴァネ画。


センスのある人はどこにでもそのセンスの良さを発揮するんだぁな。


ヴァネの場合、ダンスとかファッションとか会話にもね。


って、夏休みの終わりに、ポカリーーーンと思ったりしている私です。


さっ!


明日から気合入れてイコッ!!(今日からじゃないのかよ?)


ヴァネもすんごい勢いで頑張ってるしなっ。


頑張りまっす!!




 握手会2 握手握手~。


 


北京握手会。1


この番組でジェスチャーゲームをするんだけど、カンタに問題出すヴァネが


それはそれは・・・、オモシロイ!!!


つうか。カワインダヨッ!!!!


 




 

12 : 28 : 02 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
さよなら夏の日~♪
2006 / 08 / 29 ( Tue )

夏休み最後の日曜日。


昼前に起きて(グータラ主婦)まったりと。


珍しく子供たちが掃除を手伝ってくれるというのでオーオー!ガンバレ!!とか思っていると、


ガチャン!!


って、何?って思ってみると、


掃除機持った長女が「うわーーー!!」って泣いてる。


ハタキ持った次女が呆然と突っ立ってる。


見れば、テレビ台の上に飾った。コレ↓


top


次女のパワフルハタキに吹っ飛ばされて、バリンっ。粉々ーーー。


母も呆然。


なんでかってーと。ものぐさ母娘。この『海の日の思い出』を


長女の「夏休みの工作の宿題」にしちまおかと、もくろんでた。


額の中には海での出来事を描いた長女の絵がもうすでに出来上がってたのだ。


それが貝殻ならガラスやらがバリバリにぃぃぃぃ。


うおーーーーい、夏休み最後の日曜だぞーー。


今から作り直すのか?貝殻なんてないし・・・・。


どうする?我が家。


夏休み最後の日曜。(>_<)



続きを読む
09 : 07 : 15 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。