スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
蟹江西とヴァネ。
2008 / 10 / 31 ( Fri )

 Glow in the Dark Tour 

 

11月3日上海で行われるKayne Westの”Glow in the Dark Tour”ついて新聞記事。→浙江都市网

ヴァネが、コンサートでKayneの『Jesus Walks』を歌うという内容でしょうか・・(ワカリマセン)

中華圏では馴染みの少ない彼ですが米国では泣く子も黙るグラミー賞の常連。

47回グラミー賞ではアーティスト、ソングライター、プロデューサーとして合計10のノミネーションを得るという快挙を成し、3部門を受賞。

米ヒップホップ・シーのン重要人物で超有名人。

憧れのアーティストと共演できるなんてヴァネも嬉しいはずだよ。

そら夜中2時でも『うひょーーっ!!』て日記書くよ(しつこい)

ヴァネも知らない人の為にってリンクしてくれたけど英語なので日本語のカニエ・ウエストのサイトを。

ユニバーサルミュージックによるカニエウエスト公式サイト

この方日本にもゆかり深くTERIYAKIBOYSのプロデューサーとしても有名。タモさんの音楽番組にも出てたw

「蟹江西」とかも言われてる(笑)←東名阪自動車道にこんな名前のインターチェンジあるけど。!!

カニエのアルバムのジャケットやアートワークは村上龍が担当している。

ヴァネも村上氏ダイスキだしねw

『STRONGER』

くまちゃん

おなじみくまちゃんw

PVも日本で撮影?日本語乱発です(笑)

ストソガになってますけど・・

ストソガ・・。コレわざと?

日本ダイスキもヴァネに似てるw

 

若き頃大自動車事故にあってからクリスチャンになったというKayne。

実はヴァネより1つ年下。え"--。 

訂正:ヴァネより1つ年上でした(うそっこゴメン) どっちがオッサーンに見える??

ヴァネの言う『Jesus Walks』は、彼の代表曲だけど

聖歌をバックにした力強いリズムで宗教的メッセージ性の高い作品になっている。

本当に歌うのかな~

     

『Jesus Walks』

 

 

 

 

スポンサーサイト
16 : 51 : 33 | F4 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コンサレポ~旭編。憂う男
2008 / 10 / 30 ( Thu )

コンサレポ続き~

 

『記憶拼圖~Memory Pieces』

 

うさうさ 

 

言わずもがな「ジェリー園」である。
いかにも怪しい動きをするウサギのぬいぐるみの中から現れるアジア一憂い顔が似合う男。
ある程度覚悟はしていたがコレが旭のいってた「一味違うジェリー」なのかと改めて。
そう出てくるか!!
ある意味潔い(?)演出に言承旭という人の固定イメージからの脱却を願う硬い意思が伺える
(のかはいまいちわからんが)
首から下、ピンクのうさちゃん。首から上、アジア一のイケメン。
どんなプレイだ・・・(違)
そんな格好で「タノシンデネ?」なんて言われちゃ旭迷じゃなくても萌え萌えしちゃうって(・・・ゴメンナサイ)
中華式恒例の迷選出タイムー。
鳥籠じゃなくて気球ですかーッ
最後に記念にプーさんのぬいぐるみプレゼント。
イメチェン図る32歳。アナタのほうがプーさんより確実可愛い(降参)

 


『一公尺~one meter』

 

カンペキすたいる 

スクリーンには旭の新ドラマ「星心的涙光~Starlit」のハイライトシーンが流れて
その悲しいストーリーが客席を引き込む。
『一公尺』のイントロが流れ始め旭が舞台にせりあがってくる。
白いシャツに黒のタイトズボン。
完璧だ・・・。シンプルを完璧に着こなすアジアの星に溜息がでる
息を吐き出すように声を震わせて歌いだす旭。
歌が終わって中央のピアノに逆向きに座り頭を垂れる(ぎゃ逆??)
ここで日本語の長い台詞。正直この台詞は必要なのかな?とも思ったけど
そこよりも難しい日本語を一生懸命勉強して披露したいという旭の気持ちが心打つ。
恐らく旭迷さんの号泣ポイントだろう
早くも会場からの嗚咽にも似た声援が。

『瞳を閉じて』

台詞のアカペラで歌い始める
かすれた声で歌うこの歌。客席も大合唱。もはや兄ちゃんより会場の声のがでかいぞ
まさに旭迷の絶対数を物語ってるよう!!おののくヴァネ迷(泣)
この掠れ声を聴いてきゅうーんって来ない人がいるだろうか!!
16000人メルトダウン~(膝総崩れ)


この2曲を聴いて あーコレが本来の旭のステージかなと思う
演出かもだけど感極まって思わず涙を拭く姿に俳優ジェリーイェンの姿を見た気がした
たどたどしい日本語に儚げに歌うその姿こそ本来迷の求めるジェリーかもしれない
努力した姿がダイレクトに伝わるのが旭のすばらしい所だ。
こうやったコンサートやイベントで違うジャンルに多感に挑戦して行く旭。(ウサギ然り日本語然り)
またそれが危うげな感じがさらに迷を骨抜きにする。
ソレ分かってやってんならアンタ天才!!
やっぱ悲しそうな顔させたら天下一品だな・・。はぁぁふぅぅ。
アジアの憂いを生で思いっきり堪能したソロ後半。

 

両極端のsoloステージ。
違う自分も見せたかったと語った旭。
相変わらず超かわいい姿と王道キャラ旭の両方が楽しめて大満足でしたw

 


04 : 56 : 40 | F4 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
こだわりのバーテンダー。
2008 / 10 / 29 ( Wed )

バーテンダーヴァネスの記事が載っていました→レコードチャイナ

中華記事では「藍色生死恋(秋の童話)」になってましたがどうも「フルハウス」の続編に出演するかも?

って話みたいですね。(うそっこ解釈スミマセン)

 

あとココにバーテンダーヴァネスの大きな画像がイッパイありました。 →tom.com

では小芝居風に。

(クリックすると元の大きい画像になります。保存はそちらでどうぞ)

「人生相談編」

 

なるほどね 

なるほどねー

 

傑作はマスターの指先デス        

そりゃ傑作だ

 

ま。いろいろあるけど 

でも。ま。色々あるけど

 

  元気くれ 

元気だしなよ

 

 

直視されるとコワイよマスター 

暗い顔しなーい

 

 

1Essence 

生活にもさこうやって1エッセンス加えてやって

 

一振りすれば 

一振りすれば

 

 

こんなステキな人生に。 

ほらねこんなステキな色に。

 

 

枯れてる君に 

枯れてる君に乾杯。」

 

 

・・・・いや確かに枯れてるけども(´Д`;)

 

 

 

 

部下の結婚式に出席する上司ではアリマセン 

言っとくけど 部下の結婚式に招待された上司ではアリマセン。

 

 

 

オレこだわりのバーテンダー   

ヲレこだわり派バーテンダー。

特に足元。

(どこでもいつでもスニーカー)

 

 

 

 ・・・・・ホントスミマセン。朝っぱらから。

 

 

 

 

あ。早くレポかかなきゃ(泣)

 

05 : 55 : 25 | F4 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
さくさくヴァネス。
2008 / 10 / 28 ( Tue )

コンサレポを伸ばしに伸ばして思い出こねくり回してる最中なんですが

我らがヴァネスは止まってなんかいません。

前向いてさくさくと仕事をこなしてる。

 

 期待与宋慧乔合作 吴建豪苦练韩文(ニュース動画)

 

「 国際調酒大会」とありますがバーテンダーの大会かなんかでしょーか

ヴァネがデモンストレーションでカクテルみたいなの作ってる。

相変わらず一動作一動作丁寧なお仕事でw (指先萌えます)

こんなバーテンダーが居たら間違いなく毎日通います。毎晩飲んだくれです。

「ねぇマスター話聞いてよー」「ん?何あった?」

・・・ムフフ。

 

シェーカーのみならず脳みそをも撹乱されると巷で噂の伝説の髭バーテンダー。

 バーテンダーヴぁねす・うッ・・ 

『アナタにお似合いのカクテルを』

 

 

なんつって。(いんちきマジシャンっぽいですね)

 

インタビュー後半、韓国の女優宋慧乔(ソンヘギョ)との共演があるかもしれないって話ですかね?

ピと共演してんだ? 

ソンヘギョさんといえば「秋の童話」「フルハウス」など多くの作品に出ていてヴァネスも

「秋の童話」を見て素晴らしい演技力の女優さんでそういう機会があれば嬉しいと答えていますね。

「秋の童話」に夢中になったって言ってますよね?

ヴァネったら韓ドラみるのね??(爆) なんだか親近感だわw

また韓国語の勉強頑張ってください。

 

別の記事では

 

今回靴脱いでるだけマシ

 

吴建豪成坎耶演唱会嘉宾 计划明年到沪开个唱

ご本人夜中2時に自分のブログで大興奮で報告してくれた(笑)とおり

11月1日フランクリン・グラハム・フェスティバル(台北)

11月3日カニエ・ウエストの”Glow in the Dark Tour"(上海)

に出演予定ですが

この記事では

『3日の上海でのコンサートの前座出演することはこれからの活動のウォーミングアップになるだろう。

できれば来年上海でコンサート開きたい みたいなコト言ってますよね?

(毎度ながら投げかけ系発言で失礼)

 

11月3日はGabyLeeとTerryLeeの兄弟と一緒にパフォーマンスすると言っています → sina

この2人音楽会社(ChynaHouse Recordings)共同創設したらしいんですが

思ったんだけどどっちもLeeさんですが、本当に兄弟なの?? 似なさ過ぎ。

それにしても2人と演るってことは・・・

日本コンサートみたいなカッコイイヤツもう一度見れるんですかね!!!

白髭さんと黒ギャビさん 

 

楽しみ~

 

 

 

 

 

 

 

17 : 02 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コンサレポ~孝天・仔編。変わらぬ男と変わる男。
2008 / 10 / 26 ( Sun )

続き~

 

KEN

『走去昨天』 

あーこの声だよ。落ち着く~(違)
生ケンはやっぱヤバイよ?モニター越しだと相変わらずの熊さんなんだけど(スミマセン)
これが肉眼で見えるところまで歩いてくる(決して走らず急がずの)ケンちゃんをみると
ヤラレちゃうんだよー。射抜くよなにさ。

とボォーと色男に見入ってる間に曲終わり。次の曲。

おーいシャツ袖をまくったぞ。タトゥーがちらり。というか結構大胆に見える
今までかたくなに隠してたタトゥーを見せちゃうケンちゃんどんな心境の変化??
それにしてもスゴイ黄色い声。
タトゥ1つでココまで沸かせる男も・・・。いっつも脱いでちゃいかんのだな。VIVA 焦らしテク。
この時点で確実にヴァネ越え(爆)

『lalala』

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!と隣の相方と跳ぶ跳ぶ跳ぶ。親指立てて。
引きこもりで足腰弱ってるのにまだこんな跳脚力あったんだというくらいの縦トビ。
Dr.中松フライングシューズもビックリ(VANDALISM以来の古ネタ) ウソデスソンナトンデマセン
Rockなギターが鳴り響きケンちゃんノリノリ~
でも確実な音程。決して急がず騒がずのケン。
途中でモコモコ衣装の仔とヴァネが出てきて飛びながら胸ぶつけ合ったりしないかなーなんてMPのハプニング思い出しながら

『一個好人』

タップダンスどやさ!!   



大勢のダンサーたちと舞台に現れるケンちゃん。舞台設定はなんだろ・・古きよき時代のアメリカの酒場風?(ワカンナイ)                                                                              みんな帽子かぶってるのに1人かぶらずのケンちゃん。何か意味が?意味ないならかぶって欲しかったな。                                  だってその髪型はどやさ?(泣笑)
中央でタップを少しだけ披露する孝天。
この時点で客席からは大拍手。まだサワリやーちゅうの。
なんだか初手からの会場の拍手喝采のせいでやり遂げた感(笑)の孝天が歌うは『一個好人』
タップダンスなだけにジャズ調にアレンジされたこの曲は原曲からかなり音が変わってるけど
アレアレどっかで聴いたことが・・
そうだ!!ホンハムで聞いたジャズversion「一個好人」とほぼ同じ音。(だったですよね?天迷の方ご意見を)

『Rain』
ダンサーたちとの小芝居を終え(僕を選んでください。え"-ダメなの??)
孝天真ん中に座り、ギターとハープっぽい楽器ののとなりに座り
周り囲むテーブルに座るダンサーたちに聞かせるお店で歌うシンガー風 。
んあーー安心するぅ。
完全に安心しきって甘ーい歌声に酔いしれる。



仔仔

『馬賽克』

侍らす    



香港黄金期の高級ナイトクラブ風ステージ。
おねーちゃんを侍らせてもイヤラシくないのが仔だ。
こういうのをやらせたら仔の右に出るものナシ(ヴァネだと本物のホストになる)
love is over@ホンハムの衝撃から2年。 (1つ大人の階段登った王子)
セクシー路線がすっかり板に付いてきた末っ子に時の流れなど感じながら、その妖艶さで
脱ぎ専門のセクシーキング(髭)の座までは奪わないでおくれ。とヘンな焦燥感(爆)


『MISSING YOU』

膝まづき 

 



叙情的な歌にあわせて踊るダンサーの女性2人。
えぇーとこの時仔何してましたっけ?花束もってうろうろしてたような?(記憶欠如)


『wherever you are』

ケンちゃんの声に酔いしれていたときだと思う。
フェイドアウトしていったケンの余韻に浸っていたその時!!!
暗闇にぬぅと現れる人影しかも。すごーーい高いトコロ。青い頭が!!!浮かんでる・・・こわッ
18日は東側だったからマジびっくりした目の前のリフト。
仔仔が日本語こんなにうまいなんて正直驚きました。
しかも意味わかっていっんのか!!
「僕らを隔ててる海も空も心も越えるよ~」ってよー。何もかも超えて行き台湾♪(身と金の自由がきけば)
仔迷さんの涙腺一突きな歌詞でありながら、微妙なビブラートの効かせ方に野口五郎を重ねてしまうヴァネ迷でごめんなさい
でもウマイ・・・上手すぎる!!仔ってこんな歌上手かったっけ??
仔の歌聞くと昔は眠たくなったけど(ホントごめん)とんでもないッ覚醒される歌声だよ

追い討ちかけるように
『I love you(尾崎豊)』

もうノックアウト。どんだけ練習したんだよ(慄)
キモチいれるところとか聞かせるところちゃんと押さえてるし。
ホンハムでケンちゃんとのギターセッションでとちりまくりの(演出かもだけど)仔はどこへやら
やはり末っ子のスバラシイ成長に母のような気持ちになる一ヴァネ迷。(間見てないからだね)

『媽媽説』

コスプレ&コメディショー始まるw
いつもの気まぐれで行方不明のVIC機長を捕まえろッって感じの話だろうか
舞台下から姿を現し キャピンアテンダント姿のダンサーたちとノリノリでダンス披露~
超カワイイ!!ダンスする仔仔w
このときほど周りに人のいない最後尾でよかったと思ったことはなかった(踊ったのかよ)
ワイヤーに吊られる仔。これはジャ○のような華麗なフライングアクションでないところがツボ。
アレレアレレとアタフアしながら宙を舞う。それでも見事な一回転を見せてくれる
おもちゃの飛行機の車でステージ一周。
キャビンアテンダントと小芝居はさみつつツイストダンス(ちょっとダサい風のが逆によい)
舞台下に下がり飛行機が飛び立ったアナウンス。見送るダンサーたち。
が。再び曲流れ再登場手には何故かバズーカ砲。
大砲うって「THE END」とスクリーンに出てショーは終わり。 
感動した。コメディがではなく。仔の演技力にだ。
こんなどんちゃん騒ぎ風ステージ仔にしかこなせないよ!
踊りよし。歌よし。演技よし。お笑いよし。エロよし(?)仔の株急上昇です
体調悪いのに人笑わせるパフォーマンスできるって相当すごいよ?
あのオネエ歩きは仔にしかできんよ?!
笑いの中にプロ根性垣間見たコメディショーでした


いい意味で変わらぬ魅力を放ち続ける男孝天と 驚くほどの実力をつけて変貌を遂げた仔。                       どちらのステージもすばらしかった。





あーー結局旭さん&4人には行けませんでしたね
結構長くなったな・・・ヴァネより長かったかも(爆)

ま。引きずりレポは毎度のコトなので後暫くお付き合いを。

 

 

11 : 55 : 14 | F4 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
なるトモ!動画
2008 / 10 / 23 ( Thu )

 

コンサレポの途中ですが。

今朝F4が「なるトモ!」


10/23 【なるトモ】narutomo(大阪)F4 JAPAN TOUR 2008

 

・・・・・なんですが。

今回日本での取材はどのメディアも(なるトモ!を含め)舞台裏の取材はなかったそうで

インタビューなど新しい映像は一切ありませんが

やすともさんが今回コンサートで楽屋招待されたときのエピソードなど紹介しています。

 

その代わりコンサートの様子と いままで「なるトモ!」で紹介された懐かしのVTRがw

 そういえばF4のインタビューといえば

「やすよとともこどっちが好きですか?」というのが恒例の質問があったりした。

ケンちゃんは『月水金がやすよさんで、火木土がともこさん。日曜は休みます』

って言って大爆笑させたよな。(さすが色男ケン!!)

ヴァネは ヴァネが言ったジョークに突っ込みで盛り上げてくれたともこ姐さんが印象深かったのか

ともこ姐さんだったような・・。

そのジョークってのが、

F4のメンバーの写真見ながらダレが一番怖いかの質問のとき メンバー順番に指差しながら最後に自分を指差して言った

伝説の「コワイコワイコワイかっこいー♪」

・・・あの頃のほうがギャグセンスも日本語も光ってたな(厳)

 

あー懐かしい~

 

 

 

 

 

 

13 : 12 : 34 | F4 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
JAPANTOUR08コンサレポ~ガチンコとイチャイチャ
2008 / 10 / 22 ( Wed )

コンサートが終わって灰状態の迷の皆さんも多いのでは?
秋風に一瞬にして吹き飛ばされそうですが
ここは薄れかけたコンサートの記憶を脳からえぐり出し
どっぷり余韻に浸りたいところです。
家事とか仕事とかリアル生活は待ってはくれませんが
もう少し逃避させてよ?おかず一品増やすから(笑)

 

順番はめちゃくちゃです
しかももう17日のことかだったか18日だったか完璧忘れた(爆)

事実か妄想かもうあまり区別がつきませんが(約7割は妄想の自覚あり)
そんなゆるゆるですがご興味あれば。

つづき行きまーす

 

 

F2に分かれたステージから。

 

VanNess&孝天

「我不是F4」

当たり前ですが仔みたいにcuteではありませーん。
いかつい2人が「オレらはF4じゃねー」って・・コワッ!!
これこのお2人が歌うとシャレにならないから(爆)
それでもaha~aha~♪には萌えるのよね
やっぱ歌も実力派の天ヴァネ聴かせますよ~

 

「Never Let you Go」


孝天がこの歌を歌ってくれるなんて感激!!
だからなのか今日のこの曲は男臭い印象。
ヴァネもスマートなダンスはなしで叩きつけるように歌ってる。
会場もペンライト捨ててつきあげたくなるような(笑)
男歌な「Never Let you Go」でした。

 

「Never Let you Go」ギターセッション

そーしーてー
ココで2人にギターが渡される!!!
コレですね?コレですね!!!
噂に聞いていた二人のguitar sessionってやつぁー!! (大興奮)
ぎゅいんぎゅいんギター鳴らせて「Never Let you Go」
待ってましたR&Rですよ!!
いやこれはもうハードロックだよメタルだよッ
まさかF4のなかにメタラーがいたとは!(爆)
(ハードロックなのに)落ち着いたギター裁きの孝天(惚れる)に
頭まわして長髪ここぞと振りまくる派手なギターパフォーマンスのヴァネス。
性格出てるねこんなトコにまで(苦笑)
06香港コンサみたいな仔&天のいちゃいちゃセッションの和やかさは皆無
そこにあるのはguitarist2人。「男は黙ってギター!!」なノリです
髪のおっ立ててなしクマドリなしだけども
タンクトップにピンクのボトムスだけど・・・(泣笑)
正真正銘のガチロック見せ付けてくれました!!!!
うぅ・・感無量・・・
ヴァネの指のテーピング見てもさらに感動(練習ガンバッタよ)
多分コンサートの中で一番感動したと思う
笑顔皆無の2人だけど(しつこい)


仔&旭

外科医と内科医    

「你是我唯一的執著」

髪の青い医者(仔)ピンクのナース服のダンサーせりあがってくる
この時点で会場は大爆笑。
仔も笑いこらえながらいわゆる「ザ・ホスピタル」の主題歌のこの歌を
歌い出す。
聴診器を武器にナースに近づくエロエロ仔医師。
コント風演技は天下一品。
彼ならきっと病院の権力闘争にも巻き込まれなかっただろう(爆)
ここでホンモノのスーイーホア先生登場!!
えーーーマジでスゴイ嬉しい!!
スー先生~ww 見てたわ~毎週~
ドラマで苦悩顔ばかりでそんな笑顔めったに無かったけど
青髪先生といると笑顔がカワイイカワイイカワイイ♪                                                じゃれあう白衣着たカワイコチャン。ではなく。イケメン医師たち。
そこにあわられるヴァネと孝天。
白衣姿の2人に対照的なラフファッションな2人。
タンクトップの髭青年。と Tシャツの男前。
「えーと検診車どっちですか?」医局に迷い込んだ胃検診の患者?(爆)
どうせならナース服で統一感出すとかw
・・・ピンクのナース服の天ヴァネ・・・orz(マニアックすぎですね)
仔がふざけて聴診器当てる。全く動じず孝天(腹イタイ)
なんか見たことある・・・あ。YAMAHAのCMだよ!!(医者と患者が逆転だ)
髭にも聴診器当てる。
自らドクンッと跳ね上がるヴァネ。なんともヴァネらしい・・・(love)


なんて対照的な2組なんでしょう(爆笑)
男魂感じさせる真剣パフォーマンスなロック2人と
会場和ませるコント劇場なコスプレ2人。
両極端なステージ構成演出力はスバラシイです

 


あーまたまた長くなってしまった・・・(妄想繰り広げてるからだよ)


こうなったらどこまでも引きずってやるぅーーーがるぅぅ

 


・・・・つづく。

 

 

 

04 : 43 : 08 | F4 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
JAPANTOUR08コンサレポ~ヴァネsoloからガッツリと。
2008 / 10 / 20 ( Mon )

 

7つの祭りも昨日で全て終わりましたね

最終日は大変盛り上がったようです
生テツ出たり、ケン泣きあったり、と
スーたちと会場の一体感もいままで以上の素晴らしいものだったようですw
1718日で祭りを終えた私は、日曜日は地元の神社のお祭りで
子どもと「わっしょいわっしょい」いいながらこっそり「オレニアワセテ~♪」と心で音頭ととったり(虚)
スーが投げたボールはキャッチできなかったけど(あまりに遠すぎ)
やぐらの上の年男の投げた餅は頑張ってキャッチしたり!!!(厄年男衆の餅投げという風習デス)
城ホールとはかけ離れて恐ろしく地味にオーラス迎えておりました(泣笑)
が!!
夢のような2日間でした。
書きたいことが山ほどあるけど如何せん纏まらぬ。
自分自身の覚書のつもりなので纏まりなく読みにくいことがあるかもしれませんが
少しずつ書いていこうかな。

やっぱり今回のコンサートの注目点は
「再び集まったという伝説の4人」の期待を裏切らないイチャコラ振りはもちろん大前提なのですが
それぞれのsoloパフォーマンスの完成度の高さだったと思います。
演技力歌唱力はもちろんのこと、際立った個性を表現するといった点で
前回の香港コンサートの比ではないくらいに成長していたと思います。
17日はアリーナ最後列で後ろに人がいないのをいいことにトビまくった私ですが
18日はペンライトをペンに持ち替え(笑)音に反応して動こうとする体を押さえ込み、入り口でもらったチラシ裏にペンライトの光を頼りにカキカキしてました。


まずはやっぱりヴァネ迷らしくヴァネsoloレポから~(多分F3よりかなり長いそして濃いYO~)

青山テルマの「そばにいるよ」
を歌いだしたときは正直ビックリ。
最初ッからノックアウトする気かよッ。まだオープニング終わったところですのに。泣かせるえぇ曲やね。
が。意外にさらりと歌うヴァネスさん。
曲の内容そっちのけ(笑)であまりにもあっさりと歌い上げるのがヴァネ風といえばそうなのかも。



VAN solo PART1

「我不是自己」
オフホライトのスーツにベスト。クロップパンツにアーガイルソックス。
英国トラッドスタリルに侍ポニーテール風ちょんまげ。(でたッバカボンドwと1人大喜び)
新体操のこん棒風演技で(笑)踊りだす。
02香港の赤カニレンジャーと一緒ジャン!!(スミマセン赤カニの画像消えてありませんので思い出してください)
ひとしきり踊り今度は赤髪のスクールガール風ダンサーと
何故かバレエのパ・ド・ドゥ(ペア演技)のようなダンス。
この時点で上着は脱ぎ捨てられていて。
ハイキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
期待裏切らない袖なしクールビズ!!
今回も袖ざっくり切り捨てられてましたー。
髭だけどアーガイルだけどベストだけどもー袖は不要な我らがヴァネス。最高ッ!!
スタンドマイクで歌い始めるが、直にスタンドもって走り出す。じっどしてらんねー我らがヴァネス。惚れるッ!!
ソレソレ~♪ハジマリマース
来るとは思ってたけど「i say O- !!u say SAKA!!」
「O-SAKA O-SAKA」(ちょっと言いにくいですね・・)

VAN solo PART2

sexy01 

sexy02   

 「媽媽」
耳になじみ易いリズムにアレンジ。
ヴァネと愉快な仲間たち(ヴァネバンド)が並んでリズムに合わせて踊りながら歌うのが
すごく可愛かった!!
ヴァネはキャップに多分素肌にジャケット。デニム(多分・・いや確実に裾は折ってた!!←上の画像で確認やっぱ折ってた!)
おしゃれな媽媽アレンジあっぱれw

「如果」
なぜこの曲?って感じで意外に思う。
がしかし。神に捧げるとも思えるこの曲内容なだけに
最近のGESUSとヴァネとの距離感を考えるとちょっと納得。

・・・とかヴァネの信仰心に感心していたその時!!!
脱いだ!!(神様お許しをー!)
上半身ジャケット脱ぎ捨て
「Listen to my heart」に。
しっとり歌い しっとり踊り しっとり煽り(ってどんなん・・)しっとりせり下がる。
すべてがスマートなヴァネ。
流れるような舞台を見入る。魅入られる。 





VAN solo PART3

cool

 

 


「JUST ONE DANCE」

Gabeとの鏡越しのパフォーマンスはさすが完成度が高い。
これまた06香港のsoloパフォーマンス(幻想這愛)を思い出す設定。
鏡越しに向き合い同じ動きをして鏡のこちら側に引っ張る演技。                                     に身を包むヴァネ。一方にスーツのGabe。
ヴァネ似で恋愛報道などをネタに中華新聞を賑わすほどのGabe。
元々仲のいい友達同士であるが、このパフォーマンスがそれを逆に皮肉ってるように思うのは私だけだろうか。
そうならかなりユーモアが含まれるあの設定。
そんな2人はいい感じでステージを駆け回る。
ラップで歌い上げるGabeにステージ中央でダンサーと踊るヴァネ。
動きも色も2人のコントラストが非常にきれいに決まっている。
この曲がこんなにカッコイイって感じたのはやはりアレンジのせい。
日本側(であろう)舞台演出もあるが音楽の存在感が大きい。
恐るべしTerryマジック!!
衣装も完璧!!
白のロングジャケットに黒シャツ真紅のタイに白ハット。
1940年代のギャングファッションZoot Suit(ギャングスーツ)をこうも完璧に着こなせる人はそういないと思う。
今回ばかりは髭よありがとう(涙)
髭なしではこの渋さも半減であろう。
この為の髭だったのかよッって思わせるファッションに膝崩れですって。
そして今回ばかりは革靴履いてくれてありがとうッ
スニーカーなら泣いてたぜ。
途中でジャケット脱いで気が付いたんだけどベストの後ろが着物柄になってるのも粋。
女性ダンサーの着物風衣装(中森明菜こんなん着てたな・・十戒リバイバル?)と合ってて素敵。

会場一緒の「luckylucky~」

綺麗な流れで新曲「Do it」
せり上がるステージでところ狭しと踊るヴァネス。
カッコよすぎ!!!!
テンション最高潮!! この曲惚れる!!
ストール頭からかぶってアラブ王状態でキーボード叩いてる不思議くんだけど
Terryあんたってば天才!!! (ヴァネじゃねーのかよ)
ダンサーと絡みあいながら最後にお決まり投げキスしながらせりさがり~。画面にキスマークw
空中でソレつかもうとした迷数知れず(え"私だけ?)
そして放心。

soloに関しては全体的にキレイすぎるほど纏まっていて素晴らしかったと思う。
ファッションでは3回のソロ登場でキュートさとワイルドさとクールさ全部披露したという感じ。
ダンスに関してはきっとJAPANテイストも入ってたかなきっと。だってロボットダンス少なかったもん(爆)             音的には原曲の印象がなくなるほどのterryアレンジを効かせて
完全にヴァネオリジナルを確立したように思う。                                            「我」「me」と曲の中でも「自分」にこだわった演出は 大成功といったところでしょう!!                                                   
逆にいともすれば華麗すぎるミュージカルを鑑賞するかのように見ほれてしまって
マニアックな萌えポイント(コケルとか)としては少ない(屈折愛好家としては若干残念)
が。VANDAやkingdomのように「キャーきゃわいい~ヴァネス~」
ともう言わせないヴァネス30歳の。                                                   大人路線変更という意図的思惑だったらさらに惚れ直す。(深読みしすぎでしょーか)

ヴァネと孝天の大注目のギターセッションまで書こうかとおもったけど時間切れ(T_T)
次回に続く~ 











  

10 : 06 : 28 | F4 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
祭りはこれから!!(tattoo製作)
2008 / 10 / 13 ( Mon )

横浜アリーナ、武道館と日本ツアーの前半戦終了。

すーたちも一旦台湾に戻ったらしい。

願わくばヴァネスはカリスマ美容室「EROS」で髪髭整えて貰ってきてください(祈)

 

色んなメディアでコンサートの様子や歌う曲など既にネタバレ気味。

そしてやっぱりネタばらさずにはいられないleakerヴァネス(爆)

AnD更新されてます。・・・またスゴイ時間に。

どこから撮って貰ったのか自分のステージ写真がっつり載せちゃって。

さらにPictureには大量のコンサート写真が!

こりゃすごいよ。どの中華誌より画像多いぞ(爆)

文章中にはステージ前後の試練とご褒美w

電車内の写真。大勢の仲間の中に何気に写ってる加護ちゃんも発見。(行ってたのねぇやっぱり)

何線だか知らないけど目立ってただろうなこの集団。

この後打ち上げにでも行ったのかなw

相当なプレッシャーの中、武道館ステージをやり終えた達成感も大きいのでしょうー。

JVでもビールでかんぱーい♪の動画upされてます。

 

てな感じで「おつかれちゃーん」モードのヴァネスですw

 

・・・・ってヲイ。

まだ終わってないから!!!

私まだ一回も参戦してないから!!

祭りはこれからだよー。

 

というわけでヴァネスとは若干時差を感じながらも(泣)

私もやっと祭りモードに。

 

なのでタトゥなど作ってみました。

たとぅ    

 でかッ

 

実際はこんな大きさ(10×5cm)デス

tattooたち

   

なんだか大量に出来てしまった(-"-;)

なので出会った方には貰ってもらおうかなー。

 

 

城ホールまでいよいよだ。

楽しみでしょうがない!!

 

 

 

ヴァネスがRandom Pic of the Dayとして最後に載せてた

呉のチェーンを巻いたVAGABOND(バガボンド)の武蔵フィギュア。

週刊モーニング派(?)fanからのプレゼントだろうか?

城にあのスタイルで乗り込んできてくれても嬉しいだけどもね。侍ポニーテールww

 

11 : 27 : 13 | F4 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
F4とくだね出演 追記の追記:動画アリ
2008 / 10 / 08 ( Wed )

今朝の「とくだね『特捜エクスプレス』」の特集はF4でした。

9:25分からおよそ15分間たっぷりと放送してくれました。

今晩あたりにはどっかに転がってそうですけど、さらっと内容だけ。

動画あったらまた追記します。

 

 

追記:

「とくだね」ではないですけど「東京MX」のニュース動画ありましたんで。

 

 
081008【東京MX NEWS】F4 言承旭 吳建豪 朱孝天 周渝民 仔仔

 

追記の追記:

「とくだね」の動画ありました!!!

※コンサートの様子などかなりネタばれなので見たくない方はスルーで。

 

続きを読む
13 : 53 : 40 | F4 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
泣けんじゃねーかよ。
2008 / 10 / 07 ( Tue )

 

大丈夫?って声掛けてくれたり。

知らない間にデータ便が山ほど来てたり。

自分のデータCD即効送ってくれたり。

 

3年半で集めたモノは 一瞬にしていとも簡単に私の元から無くなってしまったけれども

3年半で出来た友達の存在は 私にとって大きくなるいっぽうで決して消えることはないだろうな。

と確信した1日。

 

 

う・・・マジで泣けてきた。

うまくお礼が言えないのでコレで勘弁してくれよ。

あなた達は私の涙腺破壊装置です。

 

 

 

涙腺簡単にぶッ壊すモノもう1つ見つけた。

この2曲コンサートでも歌うんだよね?

『情非得已』はすーが歌ってるのってあんまり見たことなくて。

もうイントロ聴いただけでダメ。涙がーーー。

これが流れてたドラマに出てた4人組に心奪われた日のコト思い出して。

コンサートで顔ぐちゃぐちゃになりそうだからコレ見て泣かない練習しとこ。

出来ればこんな風に4人でいちゃいちゃ絡み合って歌って欲しいな。

 

 

 

情非得已+絕不能失去你 - F4 Fantasy Live in Bangkok 2004

 

 

 

 

いよいよ武道館ですね。

すーもすー迷も加油!加油!!加油!!!

 

02 : 27 : 24 | F4 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
UNlucky me~♪でも頑張るもん。
2008 / 10 / 06 ( Mon )

 

祭り第一弾 『F4 JAPAN TOUR in 横浜アリーナ』 が無事終了しました。

参戦された方お疲れ様でした。

メールで速報してくれた迷友や レポ上げてくれた方々ありがとうございます。

素晴らしいコンサートだったようで(色んな意味で)

私の参加する大阪初日はまだまだですけど早く生すーを見たいなーと。

 

つかヴァネスは初日がちクマドリだったちゅーじゃないの!!(ネタバレ失礼)

黒ヴァネ派の迷友さんからメール貰ったときには倒れそうになったって。

キヤガッタナッこんちくしょー!!!ですよw

LIVEヴァネといえばメイクでしょ!!

初日はガッツリ上下にアイラインが入ってアブリルラヴィーンも真っ青だったとかそうじゃないとか。

ダメだ・・・想像しただけでドキドキする。

でも二日目はナチュラルメイク(すっぴん?)になってたとか。

何の心境の変化でしょうか。

←家族に酷く悪評だったとか?ウォータープルーフをも溶かす汗の量だったとか?

なんにせよ大阪では何らかの対処法見つけて(笑)ガッツリアイライン希望します!!

 

 

ココから先は私に起こった悲劇を。

 

 

続きを読む
02 : 10 : 58 | F4 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。